2つの給湯器のメリットとデメリットについて

バーミヤン&ジョナサン

給湯器の種類

勢いのあるシャワー

給湯器には実は2種類タイプが存在します。
それは「ガス式」と「電気式」です。
この給湯器はそれぞれにメリットとデメリットが存在するため、しっかりとそれぞれのタイプの特徴を知り、設置したい場所にあったものを選ばなければいけません。
基本的に初期費用がかからないのはガス式の方になります。
そして一戸建てよりもマンションで設置を行う方が高めになりやすい傾向があります。
電気式に関しては初期費用がかかってしまうものの、その後のコストに関してはガス式よりも安い傾向にあります。
そのために電気式は光熱費の削減に貢献します。

ガス式と電気式ではそれぞれメリットが異なってきています。
初期費用はガス式、その後の費用では電気式が安上がりになりやすい傾向にありますが、それ以外にもメリットはあります。
まずガス給湯器に関しては給湯能力が高いというものがあります。そして給湯機器がコンパクトなため、狭い空間でも取り付けが可能なのも魅力的です。
また電気式はガス式に比べ、配管工事代を必要としないということと、給排気設備が不要なためにスペースを取らないことがメリットにあげられます。
また設置場所にて排気を行なわないので空気を汚す心配がありません。
このように電気式の給湯器はガス式のものに比べて地球に優しくエコといってもよいでしょう。
しかし電気式は一部地域では使用することができないというデメリットもあります。

お洒落な部屋
ガス式と電気式

給湯器の寿命の面で言えばガス式給湯器よりも電気式給湯器の方が優れているといえます。ガス式ものは寿命が約10年というのに比べ、電気式はその2倍持つと言われています。初期費用はかかるもののその後は電気式がお得なのです。


more
捨てられたバスタブ
瞬間式のメリット

ガス式の給湯器の場合、瞬間式というものがあります。この瞬間式の場合、必要なお湯が即座に使えるというメリットがあります。即座に必要な分だけおゆが使えることでお湯の無駄がなくなります。


more
お風呂のタイル
割安プランを活用

電気式の給湯器は深夜電力や融雪要電力など割安な電気プランが用意されています。このプランが用意されていることによって、維持費がガス式よりもかからないのです。また深夜に一気にお湯をわかすことによって更に節約できます。


more
海外のシャワー
寒冷地の場合

電気式給湯器は寒冷地であると熱効率が悪くなってしまうことがあります。そのために一部地域では使用ができなくなっているのです。しかしガス給湯器であればそのような寒冷地でもしっかりと沸かすことができ、すぐにお湯が使えます。


more
オススメリンク